hokkaidohighway’s diary

北海道と特徴としましては何と言っても広さです。この広大な土地を数日間で旅をする皆様に、車で移動する時の道路案内をすることを目的にはじめました。 目的地までに高速道路を使用することの費用対効果、全国各地の高速道路費用対効果の検証もしてみます。

旭川から札幌まで車で行くには高速道路か?一般道路か?

北海道高速道路

【旭川から札幌】.

旭川から札幌までを車で行くには、高速道路を

使用する場合と一般道路を使用する場合の、

費用対効果を検証してみました。

まずは

高速道路を使用する場合の行き方です。

旭川中心部から札幌中心部まで行く時に、高速

道路を使用する場合には、旭川鷹栖ICから高速道路を使用します。

旭川中心部から、旭川鷹栖ICまでは旭西橋を渡

り、道道1124号線を使用して、混雑していなけ

れば10分〜15分くらいで行くことができます。

旭川鷹栖ICから高速道路に乗りましたら、札幌

まで道央自動車道を道なりに走ります。

札幌JCTまできましたら、左方向に進み小樽方

面の札樽道に入ります。札樽道は5分くらい走る

と札幌北ICが見えてきますので、札幌北ICで高速道路をおります。

高速道路をおりますと、約500mで創成川通り

と交差しますので、そこを左折して創成川通り

に入ります。

あとは、創成川通りを道なりに走りますと札幌

中心部まで約15分で到着します。

旭川から札幌までの_総距離は145kmで、所要時

間は2時間です。

高速料金は通常時では3730円です。

ETC割引時では、2610円_になります。

次は、

一般道路を使用する場合の行き方です。

旭川中心部からは、国道12号線を使用します。

国道12号線を道なりに進み、滝川まできました

ら、空知大橋の手前で右折して国道451号線に

入り、新十津川に向かいます。石狩川を渡ると

国道275号線にあたりますので、左折して国道275号線に入ります。

あとは、道なりに札幌を目指して走ります。

距離は130kmで、所要時間は2時間45分で

す。

それでは、旭川中心部から札幌中心部まで車で

行くのに高速道路を使用する場合と、一般道路

を使用する場合の費用対効果を検証します。

高速道路

総距離 145km

所要時間 2時間

高速料金 通常時3730円

ETC割引時 2610円

一般道路

総距離 130km

所要時間 2時間45分

費用対効果

通常時 0.83

ETC割引時 0.58

以上の結果から、旭川中心部から札幌中心部ま

での間で旭川鷹栖ICから、札幌北ICまでを高速

道路を使用する場合に1分短縮すること必要な

料金は、通常時は83円です。

また、ETC割引時では58円です。

当サイトでは、費用対効果が0.5以下ですと効果 が高いの考えています。

したがって、旭川中心部から札幌中心部まで車

で行く場合には、高速道路を使用する費用対効 果はあまり高いとは言えません

ETC割引時では、それなりに効果は高めであり

ます。

北海道名物松尾ジンギスカンは食べましたか? 新鮮味付ジンギスカンを北海道からお届け。 創業以来、ジンギスカンひとすじに味を追求し、 天然の果汁やスパイスだけでつくった秘伝のタレで、 ご家庭にお届けします。 初めての方にオススメは、

おためしAセットです!お土産として自宅やお友達に送っても喜ばれます。

送料無料でお届けします。

しかし、旭川から札幌は距離もありますし国道

12号線の渋滞等も考慮しますと、高速道路を使

用することを検討する価値はあります。