hokkaidohighway’s diary

北海道と特徴としましては何と言っても広さです。この広大な土地を数日間で旅をする皆様に、車で移動する時の道路案内をすることを目的にはじめました。 目的地までに高速道路を使用することの費用対効果、全国各地の高速道路費用対効果の検証もしてみます。

札幌から釧路までは高速バスかJRどちらがお得?

【札幌から釧路交通機関】 札幌から釧路までは高速バスかJRどちらがお得?

釧路までの高速バス

はじめに、札幌から釧路までの高速バスについてご紹介いたします。 札幌からは、予約制の高速バス「スターライトくしろ号」が、走っています。 始発バスは札幌駅を7時40分に出発して、釧路に到着が13時25分になります。所要時間5時間45分です。運行本数は1日に5本で、最終バスは23時10分に札幌駅を出発して、釧路に到着するのは翌朝5時45分になります。最終バスの所要時間は6時間35分です。 料金は片道札幌から釧路まで5770円です。 往復ですと少しお得で、10490円になります。

釧路までのJR

札幌から釧路までの間は、特急列車「スーパーおおぞら」が走っています。 停車駅は新札幌駅、南千歳駅、追分駅、新夕張駅、占冠駅、トマム駅、新得駅、清水十勝駅、芽室駅、帯広駅、池田駅、浦幌駅、白糠駅、釧路駅であります。

始発列車は、札幌駅を7時00分出発して釧路駅に11時00分に到着します。 運行本数は6本であり、最終は札幌駅を19時40分に出発して釧路駅に23時55分に到着します。 ダイヤは夏、冬で異なりますので、詳細はJR北海道のサイトをご覧ください。 料金は片道8850円です。乗車券往復割引キップは10640円ですが、これに特急券が必要になります。札幌から釧路まで特急券は、往復で6220円ですので、特急「スーパーおおぞら」で往復する場合には料金は16860円になります。

釧路までの所要時間と料金

以上のように、札幌から釧路まで高速バスを使用した場合には、所要時間はおよそ6時間であり、料金は往復で10490円であります。 一方、JRを使用した場合の所要時間はおよそ4時間であります。料金は特急「スーパーおおぞら」で往復する場合には16860円であります。

高速バスとJRの比較は

それでは、札幌から釧路までの区間を高速バスを使用した場合と、JRを使用した場合での比較です。

高速バス (予約制) 所要時間 5時間45分〜6時間35分

往復料金 10490円

夜行バス 有り

JR北海道

所要時間 4時間〜4時間15分

往復料金 16860円

札幌から釧路までの距離は330kmほどあり、東京から名古屋間に匹敵するくらいの距離があります。高速バスですと、およそ6時間の所要時間が必要であり、急ぐ旅には不向きかもしれません。 陸路の最短ですとJR特急「スーパーおおぞら」を使用するのが一番早い方法であります。

なお、札幌丘珠空港から釧路までは空路でもいくことができます。直線距離は218kmで平均飛行時間は40分です。 また、往復料金は32000円くらいから見つかりますが、運が良ければ10000円以下の最安値往復チケットもあるようです。

北海道名物松尾ジンギスカンは食べましたか? 新鮮味付ジンギスカンを北海道からお届け。 創業以来、ジンギスカンひとすじに味を追求し、 天然の果汁やスパイスだけでつくった秘伝のタレで、 ご家庭にお届けします。 初めての方にオススメは、

おためしAセットです!お土産として自宅やお友達に送っても喜ばれます。

送料無料でお届けします。

それでは、北海道の旅を楽しんでください!