hokkaidohighway’s diary

北海道と特徴としましては何と言っても広さです。この広大な土地を数日間で旅をする皆様に、車で移動する時の道路案内をすることを目的にはじめました。 目的地までに高速道路を使用することの費用対効果、全国各地の高速道路費用対効果の検証もしてみます。

小樽から新千歳空港までは高速バスか、JRかどちらがお得?

【小樽から新千歳空港の交通機関】

小樽から新千歳空港までの間は高速バスを使用する場合と、JRで行く場合とで所要時間と料金を比較してみました。

まずは、高速バスを使用して小樽から新千歳空港に行く場合です。小樽から新千歳空港までの高速バスは直通はございません。小樽から札幌まで「高速おたる号」があり、札幌から新千歳空港までは「Airport Bus」があります。しかし、小樽駅から札幌駅まで「高速おたる号」でおよそ70分かかり、札幌駅から新千歳空港まではおよそ80分かかります。TOTAL2時間30分です。小樽から新千歳空港までをバスで行くことは、札幌市内の各停留所で留まるため時間がかかり、あまり効率的ではありません。

ちなみに、料金は片道で、小樽-札幌間で610円、札幌-新千歳空港間で1030円ですのでTOTAL1640円です。

次はJRを使用した場合について記載いたします。小樽駅からは、札幌駅行きのJRに乗って札幌駅で新千歳空港行きのエアポートに乗り換える方法。もしくわ、乗り換えなくても札幌駅から新千歳空港行きのエアポートに変わるJRに乗る方法になります。

詳しいダイヤは、夏ダイヤ、冬ダイヤで変更がありますので、JR北海道の公式サイトを確認してください。 所要時間は札幌駅で乗り換えたとしても小樽から新千歳空港までは1時間30分で到着することができます。

それでは、小樽から新千歳空港まで高速バスを使用する場合とJRを使用する場合で比較してみます。

小樽から新千歳空港

高速バス 所要時間 2時間30分 (乗り換え1回あり) 料金 片道1640円

JR 所要時間 1時間30分(札幌駅で乗り換え1回あり、乗り換えなしの場合もあり) 料金 片道1780円

以上のことから、小樽から新千歳空港まではJRがおすすめであります。

北海道名物松尾ジンギスカンは食べましたか? 新鮮味付ジンギスカンを北海道からお届け。 創業以来、ジンギスカンひとすじに味を追求し、 天然の果汁やスパイスだけでつくった秘伝のタレで、 ご家庭にお届けします。 初めての方にオススメは、

おためしAセットです!お土産として自宅やお友達に送っても喜ばれます。

送料無料でお届けします。

今回は小樽から新千歳空港ということで、比較してみましたが、小樽から札幌で比較しますと快速列車に乗るとJRの方が早く到着しますが、普通列車と「高速おたる号」ではそれほど所要時間に差はありません。

また、札幌から新千歳空港までは札幌駅から新千歳空港駅までですと、JRが早くておすすめですが、高速バスは札幌市内の各停留所を経由して走っていますので、出発場所によっては高速バスがかなり便利な時もあります。

次回、札幌から新千歳空港までの高速バスについて記載します。